はてな備忘録と雑記

じん兵衛のはてな備忘録 すぐ忘れてしまう「はてな!」を書きためています。

小学生以下無料の範囲は?正しい理解で損しない!

calendar

reload

小学生以下無料の範囲は?正しい理解で損しない!


「小学生以下」「小学生以上」には、
小学生は含まれます。

「小学生未満」には小学生は含まれません。

つまり、「以下」と「以上」はその数字も含みますが、「未満」にはその数字は含まれないということです。

この記事では「以上」と「以下」と「未満」など、数量や程度の基準を示す言葉の意味と違いを調べてみました。

スポンサーリンク

小学生以下無料と小学生未満無料の違い

遊園地や展覧会場の入り口でよく見かけます、
「小学生以下無料」とか「小学生未満無料」の案内。

若い夫婦が話しています。

「小学生以下無料になっているから、小学生のこの子は無料にならないよね」

「いや違うだろう。小学生未満無料なら小学生になった子はだめだけど小学生以下なら小学生までは含まれるから無料になるだろう」

どちらがが正しい?

答えは

「小学生以下無料」の場合は、
小学生は無料になります。

「小学生未満無料」の場合は、
小学生はダメ。小学生になる前の、
幼稚園児などが無料になります。

スポンサーリンク

「以下」と「未満」の違いはなに?

日本語には

「以下」「以上」「未満」「以内」「超」
「以前」「以後」「以降」「以下」「以内」

など物事の境目を区別する言葉が多くあり、うっかり誤用してしまうことがあります。

整理しますと、つぎのとおりです。

「以下」「以内」と「未満」の違い

「以下」「以内」という言葉は、その数を
含みます。

「未満」はその数に満たない(下回る)と
言う意味なので、その数を含みません。

例えば、
「20以下」や「20以内」とは,
20、19,18・・・の数をさし、「20」を含みます。

「20未満」は20を下回るということで、
19、18,17・・・の数になり、「20」を含みません。

「以上」と「超(上回る)」の違い

「以上」は、
「以下」「以内」と同様その数を含みます。

「超」は
超える、超過する、越える、越す、上回るという意味なので、
「未満」と同様に、その数を含みません。

例えば、
「20以上」 とは、
20,21,22・・・

「20以内」とは、
20、19,18・・・

「20超」とは、
21,22,23・・・

となります。

つまり、「以(い)」という言葉がつかわれていれば、そのものを含みます。

ただし、何事にも例外はあるようです。

スポンサーリンク

「以前」という言葉使いには注意が必要です

例外的に、「以」という言葉がそのものを含まない場合があります。

日常使う、「平成以前」「2014年以前」「〇〇以前のバージョン」という場合、

その意味は、

「平成」「2014年」「○○」を除いた、
その前を指します。

つまり、平成以前といえば昭和をさします。

ただややこしいのは、

法律用語で「以前」を使う場合は、
「以下」や「以上」と同じ意味でつかわれるということです。

上の例でいうと、

法律用語で使われるときは、
「平成」「2014年」「〇〇のバージョン」は含まれるというのです。

でも、日常で使う場合、
例えば、「2014年以前」は2014年を含まない、

2013年、2012年、2011年・・・をさします。

「以前」だけが例外的なつかいかたみたいですが、考えてみたら普段何気なくそんなつかいかたをしていますね。

はてな?とは思いつつ、なんとなく納得です。

小学生以下無料のサービスは遊園地だけではないですよ

旅行では小学生以下無料を賢く使わないと、ずいぶんと損することになりかねません。

家族旅行で費用がかかるものといえば、やっぱり宿泊代ですよね。
そこで、なんとか子供料金をお値打ちにできないかと考えるのであれば、

キッズステイ無料というサービスをとり入れている全国チェーンホテルを利用するべきです。
小学生以下の子供が、同じベッドに両親あるいは祖父母と添い寝するなら、子供の宿泊代は無料になるというサービスなんです。

宿泊代はもちろん、朝食も無料で利用できます。
その他、独自のサービスを用意しているホテルもあります。

小学生のお子様を連れての家族旅行には是非事前にチェックしたいサービスです。
全国のホテルを簡単チェック⇒

ホテルドーミーイン
ホテル東横イン
コンフォートホテル(チョイスホテルズ)
リッチモンドホテルズ

など、どのホテルも全国にチェーン展開していますので、旅行プランにピッタリのホテルが見つかるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す