はてな備忘録と雑記

じん兵衛のはてな備忘録 すぐ忘れてしまう「はてな!」を書きためています。

歯周病による口臭は10のチェックで簡単にわかる !

calendar

reload

歯周病による口臭は10のチェックで簡単にわかる !

あなたは、話をしている最中に、ふっと友達から顔をそむけられ「えっ!なに?」と思ったことはないですか。

「ひょっとして自分の口臭のせい?」なんて考えたら恥ずかしくて気分が落ち込んでしまいますよね。

じつは、口臭には歯周病などの病的口臭と、そうでない生理的口臭があります。

生理的口臭とは、人間が生活していくうえで誰でもが発するニオイですからさほど気にすることはありません。

対処方法もたくさんあります。

問題は、明らかな病気があって明らかな口臭がある、病的口臭です。

もし、「ちゃんと歯みがきを頑張ってしているのに、みんなが顔をそむける…」なんてことを感じているのなら、歯周病による口臭があるのかもしれません。

その場合は、口臭だけをチェックするのではなく、歯周病のチェックも必要です。

これから歯周病と口臭、それぞれのチェック法を解説します。

スポンサーリンク

歯周病を12のセルフチェックで早期発見

歯周病チェック
歯周病の初期段階は、痛みなどの自覚症状はほとんどないため、沈黙の病気ともよばれます。

初期のうちなら、毎日の歯磨きや歯医者さんでの歯垢除去のケアーで健康な状態に戻すことはできます。

ただ、知らず知らずのうちに進行するので、気づくのが遅くなると、取り返しのつかないことにもなりかねません。

歯周病の黄色信号

次の項目の中で、当てはまるものが多ければ多いほど要注意です。
いつ歯周病になってもおかしくないと自覚して、セルフケアーをしっかり行い、歯科医院での定期検査をおこないましょう。

  1. 歯と歯の間に食べかすがつまりやすい
  2. 歯ぐきが赤黒く、押すとブヨブヨよしている
  3. 歯みがきのとき、歯ぐきから血がでる
  4. 硬いものを食べると歯ぐきから血がでる
  5. 歯の根が露出している
  6. 冷たいものや甘いものがしみる

歯周病の赤信号

次の症状が一つでも当てはまれば、歯周病が進行している可能性があります。
手遅れになる前に、早く歯科医院で歯周病検査、治療を受けてください。

  1. グラグラしている歯がある
  2. 歯が長くなったようにみえる
  3. 歯と歯の間に隙間があいてきた
  4. 歯ぐきから膿が出る
  5. かみ合わせがおかしくなった
  6. 歯をみがいても口臭がきついといわれることがある

これが歯周病によるニオイです

歯周病の悪臭
口臭のセルフチェックでこんなニオイを感じたら歯周病によるニオイの可能性があります。

  • 玉ねぎが腐った臭い
  • 腐ったドブ川の臭い
  • 腐った卵の臭い

散々ないわれ方をしますが、歯周病の独特なニオイをよく伝えてくれています。

歯周病のニオイのもとは、「歯ぐきが腐るニオイ」つまりは腐敗臭です。

想像してみてください。

口の中が、歯ぐきから出た血と膿、そして歯周ポケットにたまって腐敗した食べかすでいっぱいになっているところを。

これは相当にクサイ悪臭です。

近寄っただけで吐き気をもよおしそうですね。

あなたの口臭はどんなニオイがしていますか?

口臭がわかる10の簡単なセルフチェック

口臭チェック

口臭のセルフチェックには、こんな方法があります。

  1. 両手の中に息を吐いて、その臭いをかぐ
  2. ビニール袋を使って口臭チェック
  3. コップを使って口臭チェック
  4. マスクを使ってチェック
  5. オキシドール溶液のうがいでチェック
  6. 唾液で口臭をチェック
  7. 糸ようじのニオイをかいでみましょう
  8. 歯間ブラシでチェック
  9. 歯ブラシで口臭チェック
  10. 口臭チェッカーを使う

一つ一つのチェック方をご紹介しますので、自分の口臭がどんなニオイをしているのかを感じとってください。

両手の中に息を吐いて、そのニオイをかぐ

口と鼻を両手で覆うようにしてふさぎ、口から息をゆっくり吐きだします。
つぎに、ニオイをかぎながら鼻で息を吸います。

口を片手だけでふさぐ人もいますが、これだと周りの空気が呼気に混ざってしまうので両手でやったほうがいいです。

ニンニク料理や餃子など食べたあとに思わずやってしまう口臭チェック法です。

どこでも簡単に、こっそりできるのがいいです。

ビニール袋を使って口臭チェック

両手の代わりに、ビニール袋の中に息を吐きます。
この方法だと、呼気をしっかりと閉じ込めておくことができます。

臭覚を研ぎ澄ますために、一度新鮮な空気で呼吸を整えてから、閉じ込めておいた呼気のニオイをかぎます。

コツは、小さめの袋を用意すること及びビニール袋自体にニオイが付いてないものを選ぶことです。
あとは、シンナーの吸引と間違われないように人目を避けて行ってくださいよ…

両手で覆うよりも、ニオイの有る無しがわかりやすいと思います。

コップを使って口臭チェック

ビニール袋の代わりにコップを使って口臭チェックをします。
コップの中に息を吐いてすぐラップなどを使って密封します。

深呼吸して息を整え、嗅覚を研ぎすませてから、蓋を外してコップの中のニオイをかぎます。

ニオイを少しでも感じたら、それがあなたの口臭です。

朝起きてすぐは、一日の中で一番口臭が強いものです。
ですから、歯みがきの前に、コップに息を一吹きすれば、自分の口臭がどんなニオイをしているのかを簡単に知ることができます。

マスクを使ってチェック

口と鼻を十分に覆ったマスクを利用して口臭をチェックする方法があります。
マスクをつけた状態で、口からゆっくり息を吐き出します。

暫く続けているとマスクの口元あたりが湿ってくるのがわかると思います。
その湿った部分のニオイをかぎます。

もちろんマスクは無臭のものを使ってください。

マスクの布が口臭をしっかりと閉じ込めてくれるのでニオイがよくわかります。

オキシドール溶液のうがいでチェック

傷口の消毒に使うオキシドールで、うがいをします。
大丈夫かと少し抵抗を感じますが、アメリカでは普通に行われている口臭チェック法です。

やり方は。

  • オキシドールを2~10倍に薄めます
  • 薄めた溶液でぶくぶくうがいをします
  • うがいが済んだら、別の容器に吐き出します

吐き出した溶液から、小さな泡が発生している場合、口臭がある可能性があります。

ただ、どんなニオイなのかまではわかりません。

注意することは、うがいは口中だけにとどめること。
飲み込んでしまうのは、もちろんダメです。

唾液で口臭をチェック

方法はいたって簡単です。

  • 手の甲をきれいにしておいてから、舌でペロッとなめます
  • 舐めたところが少し乾くまでまちます
  • なめた箇所の臭いをかぎます

唾液にはニオイ成分以外もありますから、なめてすぐだとニオがわかりづらいです。
半乾きのほうが、ニオイ成分だけが残るのではっきりとニオイをかぎ分けることができます。

糸ようじのニオイをかいでみましょう

糸ようじとは、歯と歯の間に糸を通して、間につまった歯垢(プラーク)を取るための道具です。

歯垢が糸ようじに付着すればニオイがしますので、糸ようじのニオイをかいでください。

歯垢が付着していれば必ずニオイますので、それがあなたの口臭です。

歯間ブラシでチェック

私は、寝る前には歯みがきをした後に、歯間ブラシで歯と歯の間の汚れを取り除くようにしています。

しかし、ていねいに歯みがきをしていても、歯間ブラシには黄白色のプラークが付着することがあります。

ニオイをかぐと、かなりクサイです。
このプラークが付着しているということは、口臭があるということです。

ちなみに歯垢とは、食べかすのことではなく、歯周病菌やその他細菌でできた、プラークとも呼ばれる細菌の固まりです。

このプラークを取り除くこと(プラークコントロール)が歯周病の最大の予防となります。

歯ブラシで口臭チェック

歯ブラシをきれいに水で洗い、臭いが残っていないようにします。

そのまま、なにもつけずに歯をしっかりみがきますが、ポイントは毛先を歯と歯の間に入れるようにしてみがくこと。
歯と歯の間はけっこうクサイものです。

歯間にしっかり毛先が入りこむと、クサいニオイを自分で感じることができます。

歯周病予防のポイントは「歯と歯の間をみがく」ことにつきます。

歯ブラシの毛先をまるでつまようじのようにして歯と歯の間をみがくことで効率よく歯周病が予防できることが証明されています。
これを「つまようじ法」といいます。

岡山大学の名誉教授、渡辺達生氏が開発されました。
健康雑誌「わかさ 2017年9月号」にも紹介されていました。

スポンサーリンク

口臭チェッカーを使う

口臭の程度を、主観で感じ取るのではなく、客観的な数値で知りたいのであれば、口臭チェッカーとかブレスチェッカーという商品が便利です。

簡単に持ち運べるコンパクト仕様で、息を吹きかけ5秒でチェック。
6段階の数値と可愛いイラストで判定してくれます。

数値で教えてくれるので、口臭がひどいのか、それほどでもないのかと悩むこともありません。
また、毎日の変化が数値で残せるので、体調管理にも役立ちます。

第三者に口臭をチェックしてもらう

息チェック

自分でニオイをチェックするのもいいのですが、より正確な判定をのぞむなら信頼できる相手に直接息を吐きかけてニオイをかいでもらう方法がいいです。

私も、ニンニク料理など強く臭いが残る食事の後に、人に会う用事ができた場合には、口臭スプレーのごやっかいになります。
「至近距離でも大丈夫!」なんて、何度もお口にシュッ、シュッ、大人のマナーです。

両手に息を吹きかけ自分で口臭を何度も確認し、安心します。
でも、人は寄りつきません。

親しい友人が相手だった場合には、遠慮なく「何食べたんだ、臭いキツイよ!」と教えてくれます。
自分だけがニオイに鈍感になってしまっていたのです。

医学的には「臭覚の疲労」とよぶ現象です。

自身は、自分の口臭にはとっくに慣れてしまっているので、普段の生活で感じることなんてないのです。
でも、周りの人間には未知の臭いとして伝わりますから、すぐにわかってしまいます。

ですから、口臭を第三者にチェックしてもらうのは理にかなっています。

それに、もともと口臭チェックは第三者への配慮のためでもあります。
相手から、「息、大丈夫だよ!」といわれるくらい安心できることはありません。

口臭外来で診てもらう

歯科医院や総合病院に開設されていますが、口臭だけを専門に診てくれる病院もあります。

専門医だけあって、さまざまな機械で、口臭の測定をしてくれます。
歯周病や虫歯、舌診、唾液はもちろん尿の検査まで、口臭と関わりのある疾患をチェックしてくれます。

ただ、口臭外来の検査や治療は健康保険が適用されないんです。
全額自己負担となるのが欠点です。

歯周病以外の主な病的口臭

虫歯や舌苔(ぜったい)も、他人に不快感を与える異常な口臭を発します。

虫歯は痛いのですぐわかります。

舌苔(ぜったい)も舌の色をみればわかります。

健康な舌はきれいなピンク色をしているものです。

舌苔の掃除

鏡に向かって「あかんべ~」をしたとき、舌に白色または黄褐色になっている部分はありませんか。

もしあれば、それは舌苔(ぜったい)といって舌の表面に細菌や食べかすが堆積した状態です。

舌の上でもかなり奥の方の付け根あたりが悪臭の温床になっています。
「舌クリーナー」もしくは「タンスクレーパー」を使ってヌメリをこそげ落とします。

あるいは、ガーゼをぬらして、「オェ~ッ」となりそうな部分のヌメリをやさしく拭き取るようにしてください。
 
強くこすったり、歯ブラシを使ったりするのは炎症を起こしますので止めてください。

舌苔ができる原因は

  • 唾液量の分泌不足による口の乾き
  • 免疫力の低下(かぜ、睡眠不足)
  • 口呼吸
  • 口中に食べかすが多い
  • 喫煙
  • 加齢
  • ストレス(緊張)
  • 全身的疾患(熱性疾患、糖尿病、シェーグレン症候群、自律神経失調症、十二指腸潰瘍)薬の副作用

と、じつに多くの要因が考えられます。

食後の毒出しうがいは効果ありそう

「毒だしうがい」とは、現役歯科医の照山裕子先生が考え出された、TV番組やネットで話題の「うがい」法です。

「毒だしうがい」の「毒」とは、プラークの元となる、歯周病菌などのばい菌や食べかすを指しています。

そのばい菌や食べかすをしっかり洗い流して口の中を清潔に保つうがいの方法が「毒だしうがい」です。

歯周病、虫歯、口臭の予防・改善はもちろん、糖尿病や動脈硬化、認知症など重篤な病気の予防にもつながることが期待されます。

また、力強くうがいするためには顔の筋肉をかなり使うため、女性にとってはべつの嬉しい効果をもたらしてくれます。

それは、ほうれい線の解消や小顔効果で、顔の表情も豊かになるというものです。

歯みがは面倒でも、「うがい」だったら外出先のレストランでも簡単に実行できます。

まさに、健康と美容の一石二鳥です。

まとめ

語らい

お口の臭いって、本人は案外気づいていないもの。でも、周りの人間は間違いなく気づいています。

口臭チェックは簡単にできるものばかりです。
セルフチェックでイヤな悪臭を感じたら、歯周病になっている可能性がありますので、早く歯科医院で診察、治療をうけてください。

いつまでも息スッキリ!仲良く会話が楽しめるといいですね。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す