はてな備忘録と雑記

じん兵衛のはてな備忘録 すぐ忘れてしまう「はてな!」を書きためています。

旦那から水虫を移されない足の肌環境を整える方法

calendar

reload

「お母さん 素足で家のなか歩かないでよ」

「えっ、どうして」

「だって、その足水虫なんでしょ」

こんな娘の言葉に、思わず固まってしまった我が女房どの。

気をとりなおして
「そうね、靴下はいていたほうがいいよね」といったものの・・・

なんで私がこんな思いをさせられなければならないのか、とキッと私をにらみつける。

元はといえば、水虫の元凶は旦那ではないか。

かゆい、かゆいと足の指の股やら足裏、足横をボリボリかいては皮膚片をそこら中に撒き散らす。

絶対に旦那の水虫がうつったに決まっている。

と、思っているはずだ。

水虫って、水虫の人とスリッパや足ふきマットを共用するだけでも簡単にうつるとは聞いていたけど、本当なんだということを、我が女房どのが見事に証明してくれました。

そういえば、私の通っている歯医者さん、使ったスリッパは使用済みと書いた箱に入れることになっています。

これは水虫対策が主な目的だったんでしょうね。

スポンサーリンク

水虫ってどうして何度も再発するのか!対抗策は?

水虫の原因は白癬菌(はくせんきん)だといいますが、これが結構しぶとい菌で、殺菌できたつもりでいても、どっこい皮膚の奥深くで息をこらして再生の機会を狙っています。

こんなしぶとい白癬菌(はくせんきん)に対抗するには、殺菌作用だけに目を向けるのではなく、水虫菌をよせつけない防御態勢を整えないといけません。

それが、肌環境を改善するということです。

強力な水虫薬は肌環境を悪化させ水虫菌に無防備な状態を作り出す

白癬菌(はくせんきん)がしぶといからといって、殺菌力の強い水虫薬を使い続けていたら、足の肌環境はどんどんダメージを受けていきます。

これでは、感染している白癬菌(はくせんきん)を退治できたとしても、新たな菌に攻撃されたら防ぎきることは出来ず、簡単に侵入、繁殖を許してしまいます。
これが水虫を繰り返す本当の理由なんですね。

そんな悩みから救ってくれるのが、今ある進行中の水虫の悩みに働きかけると同時に、再発を防止するための肌環境を整えてくれる「クリアフットヴェール」。

便秘の悩みを解消する、オリゴ糖食品『カイテキオリゴ』(口コミで日本一売れている噂のオリゴ糖です)で有名な東証一部上場企業の北の達人コーポレーションにより開発・販売されました。

「クリアフットヴェール」は、発生してからの対処法だけに頼っていて、未だに繰り返すしつこい水虫に悩まされているあなたにピッタリ!
女性でも安心!肌を守りながら水虫菌を強力殺菌『クリアフットヴェール』

「クリアフットヴェール」の使い方は簡単。

まず、なじませる前にはしっかりタオルドライをしてください。次に、気になる部分だけではなく、足裏全体・指の間・足の側面などにも、しっかりとなじませるのがポイントです。そうすることで、気になっている部分の悩みを解消していくほか、今悩みがない部分への予防ともなります。また、なじませた後はしっかりと乾かしましょう。

お悩みの深さ、種類によって個人差はありますが、 早い方ですと、

1ヵ月目
肌の感触に変化を感じます。

2ヵ月目
カサカサ・ゴワゴワなどの肌トラブルがおさまります。

3ヵ月目以降~
新しい部分に悩みが出てこなくなります。
感触が柔らかくなり、見た目もキレイに整ってきます。
あとは、日常生活のいたるところにいる悩みのタネをよせつけない肌環境を整えるため、
3ヵ月以降も継続してお使いいただくことをおすすめします。

女性用

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す