はてな備忘録と雑記

じん兵衛のはてな備忘録 すぐ忘れてしまう「はてな!」を書きためています。

耳が聞こえにくい!難聴にはどんな種類や特徴ががあるの?

calendar

reload


難聴ってイヤなことばだけど、わたしは間違いなく難聴である。

「ピッピピ ピッピピ」、今朝も枕もとで携帯の目覚ましが
鳴っているようだ。
しかし、次の瞬間に寝返りをうったせいか、音がなにも聞こえ
なくなった。「気のせいか?」とまたウトウト夢の中・・・

「お父さん目覚ましなってるよ!」今度は妻の声がハッキリ
聞こえ、声の方を向くと「ピッピピ ピッピピ」と携帯が鳴っ
ています。

右耳は大丈夫なのだが、左耳が聞こえづらい。
「ミ~ン」と耳鳴りもしています。

難聴は大きく3種類にわかれるようです。

・伝音性難聴
・感音性難聴
・混合性難聴

・伝音性難聴とは、外耳から中耳にかけての伝音器の障害が
原因でおこる難聴です。

一般的に、中耳炎や鼓膜の損傷などが原因であり、医学的な
治療が可能とされています。音がよく分からないため、小さ
な音だと聞こえづらく、音を大きくすると聞こえるというの
が特徴です。

・感音性難聴は、感音器に障害が起こることで発症する難聴
で、加齢や長い時間大きな音を聞き続けることが原因で発症
します。

音がハッキリと分からず、音量を大きくしても聞こえないと
いうやっかいな難聴で、一般的に医学的な治療による聴力の
改善が困難だとされています。

しかし、程度には個人差がありますので、人によっては、補
聴器を装用することで聞こえを改善することが可能です。

・混合性難聴とは、伝音性難聴と感音性難聴の2つの症状が
見られる難聴のことをいいます。

このように、難聴は大きく3種類に分けることができます。

ほかにも様々な種類の難聴があり、近年では、イヤホンが原因
で難聴になってしまうイヤホン難聴を発症する人が多いようです。

この難聴は、大音量で長時間にわたって音楽を聴くことで耳に
過大な負荷がかかってしまい、音が聞こえづらくなるといいま
すから、スマホなどからイヤホンで音楽を聴く機会が多い若者
たちが注意しないといけないようです。

わたしは、どれに該当するんだろうか?
3種類とも少しづつ当てはまる気がするし、耳鳴りもあるし
もしかして「総合性難聴(?)」だろうか?




この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す