発達障害ってなんなの?

calendar

まず、発達障害を病気だと思われている人がいますが、それは違います。

発達障害は病気ではなく、生まれつき脳の一部に障害があるというものです
(先天的なものだということでしょうか)。

脳に障害があると聞くとハンディキャップだと思うかもしれませんが、発達障害の場合は改善
することもあります。

例えば、発達障害の場合だと相手の気持ちを理解できなかったり、空気を読むことができなかったり、
上手く相手とコミュニケーションを取れなかったりします。

また、落ち着きがなく、勉強に集中できないといったこともあるでしょう。

発達障害にも色々な種類がありますし、症状の現われ方は人によって異なると思ってください。

つまり、発達障害の人は普通の人よりも生きづらいということです。
そして、他の人はできるのに自分はできないというのを本人自身が一番理解しています
(これって辛いですね)。

そのため、ストレスも普通の人よりも溜めやすく、心の病に発展してしまう可能性もあります。

スポンサーリンク

発達障害の原因って分かってるの?

発達障害の原因は脳機能の障害ですが、どうして障害が起きてしまうのかは未だに分かっていません。

ただ、しつけが原因ではないといわれています。

よく自分のしつけが原因だと思われている親御さんが多いですが、それは関係ないと思ってください。

それよりもお腹の中にいる間の出来事が大きく関係しています。

例えば、以下のようなことは発達障害と関係していると考えてください。

・喫煙
・飲酒
・病気

まず、妊娠中の喫煙は発達障害のリスクを高めるといわれています。

これは、喫煙してしまうと赤ちゃんの脳に悪影響を与えてしまうからです。

また、飲酒も喫煙と同じように赤ちゃんの脳に障害を与える可能性があるので、妊娠中は避けるようにしてください。

そして、妊娠中の病気も同様です。

妊娠初期に風疹にかかってしまうと発達障害や何かしらの病気を抱えた赤ちゃんが生まれる可能性が高くなります。

こういったことが原因で発達障害を引き起こすので、妊娠中はくれぐれも気をつけるようにしましょう。

発達障害の診断はどこでしてもらうの?

発達障害の診断は病院で行うことができます。

その診断方法は以下の通りです。

・知的検査
・発達検査
・性格検査

知的検査とは知能を測定する検査です。

田中ビネー知能検査やWISC-Ⅲといった検査方法が使用されます。

これによってどのくらいの知能があるのか判断できます。

発達検査とは発達に異常がないか調べる検査のことです。

新版K式発達検査2001や遠城寺式乳幼児分析的発達検査法などの検査方法が用いられ、
全般的な発達状況を評価します。

性格検査とはどのような性格なのかどのような個性を持っているのかを調べる検査のことです。

ロールシャッハテストや文章完成法テスト(SCT)といった検査方法が使用されます。

検査を受けたい場合、小児・思春期の子供だと小児神経科や児童精神科に行きましょう。

大人の場合は精神神経科で診断してもらえますが、小児科でもできるところがあります。
もしかすると発達障害かもしれないと感じた場合は、早めに病院で診てもらってください。

早期発見・早期治療が改善に大きく関わってきます。

「発達障害情報・支援センター」という機関で聞かれるのよいかもしれません。

発達障害だと仕事はできない?

結論からいうと仕事はできます。

発達障害を抱えながら仕事をしている人は世の中にたくさんいるので安心してください。

ただし、普通の人よりも苦労するのは確かです。

例えば、発達障害の人だと以下のような問題が出てきます。

・遅刻をしてしまう
・仕事の覚えが悪い
・同僚とコミュニケーションが取れない
・要領が悪く仕事が遅い
・同じミスを何度もしてしまう
・整理整頓ができない

いくら気をつけても遅刻をしてしまったり、仕事の覚えが悪くて、同僚に迷惑をかけることがあります。

また、同僚とコミュニケーションが取れず、孤立することも珍しくありません。

他の人よりも要領が悪いので仕事に時間がかかってしまったり、同じミスを何度もしてしまうこともあるでしょう。

整理整頓ができず、デスクがいつも汚いという人も多いです。

こういった問題と向き合わないといけないので、普通の人よりも働きにくいといえます。

そして、発達障害の人には向かない仕事もあるので、そういった職業を避けて、向いている仕事を選ぶというのが大切になります。

有名人で発達障害を抱えている人っているの?

有名人の中には発達障害を抱えている人も多いです。

例えば、以下のような有名人が発達障害を抱えているとされます。

・スティーブ・ジョブズ
・ビル・ゲイツ
・トーマス・エジソン
・アルバート・アインシュタイン
・黒柳徹子
・トム・クルーズ
・ウォルト・ディズニー
・山下清
・坂本竜馬

どの人物もみなさんが知っているような有名人ばかりです。

山下清さんはなんとなく”そうなんだ”と思えるのですが、後の有名人が
発達障害を抱えているなんて、知らなかった・・・

発達障害の人は基本的に何かの分野に特化しており、そこで力を発揮することができれば、大きな成功をおさめます。

他のことは駄目でも特定のことに対しては、一般人よりも優れているケースが多いです。

そのため、早くからそのことに気付かせるというのが重要になります。

発達障害という理由で「自分は駄目な人間だ」と思い込んでしまう人が多いので、その思考を変えてあげることが大切です。

興味が持っていることがあるなら、それを伸ばしてあげるサポートをしてください。

そうすることによって、信じられないような力を発揮し、特定分野で活躍できるはずです。

 

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す