はてな備忘録と雑記

じん兵衛のはてな備忘録 すぐ忘れてしまう「はてな!」を書きためています。

初対面の人と話すのが苦手で話す気がない人が人に好かれるわけがない

calendar

reload

初対面の人と話すのが苦手で話す気がない人が人に好かれるわけがない


人と話すのが苦手だ。

とくに初対面の人と話すのが苦手だという人。

なにを話していいかわからないので、自分から話す気にはなれませんよね。

でも、人には好かれたい!

気持ちは分かりますよ・・・

本当に、気がねなくみんなと話がしたいんですよね、

なのに、話そうとすると、

  • なにを話していいかわからない
  • 話そうとすると、顔が赤くなり緊張して
    言葉が出てこない。
  • 話を聞いてもらえなかったらどうしようと
    思うとつい黙ってしまう。

など

人と話すのが苦手だという人には、こんな
共通点がみられます。

しかし、このままでは人に嫌われても、
好きになってもらうことは難しいですよね。

どうしたら、話すことへの苦手意識を克服できるのか、

どうしたら、人と普通に会話ができるようになれるのか、

その方法を探ってみました。

スポンサーリンク

話し上手は聞き上手は、今のあなたに役立たない

話し上手は聞き上手という言葉があります。

本当に話の上手な人は、他人の話を聞くのも上手で、相手の話にもよく耳を傾ける、という意味なのですが、

このことから、とりあえず話すことが苦手だからまずは聞き上手になろうと考え違いする人がいます。

でも、考えてみてください

いくらあなたが話の聞き役になろうとしてもそもそも、

「人と話すのが苦手だ」オーラをふりまいているあなたに話し続けてくれる人なんていると思いますか。

かりに話しかけてくれる相手がいたとしても、あなたは、相手と目を合わせることもなく話に大きく反応することもなく、

そっけない反応、一言での反応をくりかえし、まるで、上の空で聞いているような無表情…

で聞いているなんてことないですか?

たぶん気が小さくて、目が合わせられなく、自分を表現することも苦手なんだと思いますが、これでは相手からすると、

「話しかけて迷惑かけてるんだ…悪いことしたな」と思われてしまいます。

聞き上手になることは、コミュニケーション
において大事なことですが、

人と話すのが苦手だといっている、今の、あなたが目標にすることではないです。

聞き上手になるのは、話せるようになったあとのことでいいのです。

今のあなたに必要なことは、聞き上手になることではなく、とにかく会話をすることです。

スポンサーリンク

いま必要なことは、とにかく話しかえること

話す
初対面の人と話すときって、どんなこと話しますか。

人と話すのが苦手だという人は、

なにを話していいかわからないので、

相手にいろんな質問をしがちになります。

でも、質問することに、とくべつ意味があるわけではないのです。

なにか話さないと・・

でもなに話していいかわからない・・・

とりあえず、出身地とか趣味とかなど聞いてみよう、となりがちです。

しかし、これでは相手に好印象をもってもらうことはできないでしょう。

相手からすれば、

「なんで初めてあった人からいきなり身上調査みたいなことされなければならないんだ」

と不愉快に思われても仕方がないです。

必要なことは、相手を知ることより、まず先に自分を知ってもらうこと。

なにを話していいかわからないといっても、

  • 自分の生まれたところ
  • 好きなこと
  • いま興味があること
  • 得意なこと

などは無理に考えなくても話せますよね。

自分のことをどんどん話しましょう。

相手もあなたの人となりがわかってくれば親しみを持ちやすいですよね。

今度は向こうからあなたの話に合わせて自分のことを話してくれると思いますよ。

そして話が噛み合ってきて、

コミュニケーションが出来上がっていきます。

あとは経験を増やしていくだけです。

スポンサーリンク

まとめ

話すことへの苦手意識を克服して、

人と楽しく話ができるようになりたければ、

まずは、自分を知ってもらうこと。

そのためには、自分という人間を相手に紹介しないといけません。

頼まれもしないのに、勝手にあなたのことをみんなに紹介しまくってくれる親切な人なんていないですよ。

だから、自分で行動すればいいんです。

それは、とにかく話しかけること。

自己中心で話してもいいじゃないですか。

難しいことなんて考えるから、

言葉が出てこないのです。

自分を知ってもらうことができれば、話の上手い下手は関係なく、気持ちが通じ合えるようになります。

そうなれば、自然とコミュニーケーションはできあがっていくものです。

聞き上手をめざすのも、

話のテクニックを磨くのも,

そのあとの話です。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す